夢藤哲彦の 日々の活動から、驚いたこと、発見したこと を 書いて いきます。
トップ ページ   2011年7月〜

 コピー譜は 飛んで いく   2011年6月30日(木)

譜面台から はみ出た部分、風に左右されないように 暑くなりました。 この時期 気をつけるのは、エアコンの 風 …
コピー楽譜 を そのまま 置くと、100% 飛んで いきます。

 大学院 入試の 伴奏で、本番の ピアノに 置いたのは、コピー紙。
 A4サイズ ・ ぺらぺら したのが、2枚。
 夏場の エアコンの 風で、演奏中の 楽譜が 飛んでった ため、
 動揺して メチャメチャ に ……


 という 「 怖い 伝説 」 を、学生時代に 聞いたことが あります。 対策は、

 ・コピー紙の裏に ボール紙を 貼って、それを つなげる
 ・コピー紙でも、何枚か貼り合わせて 本のようにすれば、安定する(最近 よく使う方法)
 ・楽譜ファイルや、表紙の台紙を 使う。
 ・野外コンサートの 場合、台紙 + 洗濯バサミ 2〜4個 を 使う


 好きな本 「 ミルスタイン 回想録 」 64頁に、こんな エピソード も ありました。
楽譜が飛んでいくと、お客さんが異常に浮き足だつ。「 派手な芸 」 は、すすめませんが …

 私たちは、ありとあらゆる 派手な芸を いくつも 考えた。 夏の 野外コンサート でのこと。
 この地方は、天気が 変わりやすく、ひんぱんに 嵐が 起こり、急に 強風が 吹き上げる。
 そのため、ホロヴィッツ と 私 ( ミルスタイン ) は、一計を 案じた。

 私たちは、ふだん 楽譜 なしで 演奏していたが、譜面台を 置くことに したのである。
 風が 吹いて、譜面を まき散らす。
 それでも、私たちは 何事も なかったように 演奏を 続けるのだ!
 この試みは、聴衆の激賞のうちに 成功した。
 銀の バラ … 見たこと ある?   2011年6月19日(日)

 ラヴェルの 「優雅で感傷的なワルツ (高貴で感傷的なワルツ)」
 教えていた時に、こだわったことが 2つ。

 ・低音が (ト長調の)第○音に なるか、弾く前に 確かめる
  「 右手で うろ覚え 」 は、危険。
  「和音は 低音から 考える」「バスで 調を 感じる」 のが、ラヴェルの基本。

 ・ リヒャルト・シュトラウスの オペラ 「バラの騎士」に 親しむ
   「優雅で感傷的なワルツ」 の 7番 ( You Tube で 聴くなら 8分〜 ) を
   鋭く、弾き急ぐ ので、困った …

   たとえるなら、「Tシャツに ジーンズ」の 逆に してほしい!
   「フリルの飾りが 美しい」「ひだの重なった 曲線美」の 感覚。


 役に立つ アドバイス でも、「バラの騎士」は、大人向け …
1週間後に、文句が いっぱい。
「モーツァルトの オペラの 続編なんだ」と 言っても、
信じて もらえませんでした。
 breakthrough   2011年6月11日(土)

 以前、オーボエ、ヴァイオリン、チェロ、ピアノ の 4人で、日本歌曲 を 伴奏 した時に
「誰に」ピントを 合わせたら よいか … 瞬間 わからなくなり、板ばさみに …
 と いうのも、楽器 ごとに、「歌わせ方」の クセ が、全然 違うので。

 西尾合唱団 演奏会では、「クラリネット・ヴァイオリン・チェロ・打楽器・ピアノ」で
「独唱・重唱・合唱」を 伴奏する という、複雑な 組み合わせ!
     後ろ姿や 口もとを 見ながら、一緒に音を出してます        クラ、打楽器、チェロは、ピアノの陰になる。客席に聴こえても、ピアノ位置では聴こえにくい。
この日 感じた、各楽器の 傾向は …

 ・ ヴァイオリン (こする) ていねい。 特に 弓を 返す時
 ・ クラリネット (吹き込む) タイミングは、大体 ジャスト。
 ・ フルート (吹き散ってしまう … 息の半分が 管の外に 逃げる 楽器)
     長く 伸ばす音では、伴奏キザミ 直進!
      「水面 わずかに波打たせる」ような キザミの揺れに 「息継ぎ はさんだり」
 ・ 打楽器 (たたく)   「音が通る!」 ずれた ところは 合わせ練習したり、確認。


同じセリフでも、活発な人に話す時、おっとり した人に話す時に、違いが あるようなもの。
同じテンポでも、楽器ごとにキザミを微調整して弾けた のは、大躍進! 皆様に感謝。
 初恋 の 味 … 低音から 積み重ねる   2011年6月11日(土)

 1曲だけ ダウンロード購入した 「 さくら横ちょう 」 が、とても 素晴らしかった ので、
残りの 曲も 試聴して みました。
 ところが … 高い音を 目印に 弾いている 伴奏!  なので、違和感が …
きちょうめんに 仕切っている キザミ ( 赤とんぼ )、強引な アクセント ( 浜辺の歌 )


日本歌曲 「 初恋 ( 越谷達之助 ) 」 で、「 低音から 作っていく 」 練習法

書いたもの スキャンを すれば、プリン より きれいな できばえ 音形を変えて
・和音 1つ = 60 くらい
低音から ゆっくり 積み重ねる
伴奏和音のタッチを磨く。であって、でない。
ジョークが 古い ですね
 実際の形で
 ・ = 51 ( 曲の速さ )
 ・ 2小節 単位で! ( 1小節 ずつ 弾くと、歌詞が ブツ切れに なる )
 ・ 和音あってもなくても 均等キザミに、のせて (ねばったり、寄せたりしない)


 歌と 合わせた時に 微調整しますが …… こうやって 作っています 初恋の味
 プリン の 味 …… 右手 脇役   2011年6月11日(土)

 「合わせる音楽」では、右手の音色・強弱 が、脇役に なるよう 練習しています。
 そうしないと … 頼りない料理人 1人だけの レストランで、
うるさい レジ係 2人から、同時に 話しかけられるような 目に あいます。


               少し慣れたけど……直線しか描けません
 プリンに たとえると、 ドで 支えて、ソを 作って、ミは 伴奏の音色。

 ヘルムート・ドイチュ 「 伴奏の芸術 (Amazon)」 196-197頁 では、

 伴奏パートの メロディーが、歌と重なっている時、「目立たず、さらっと弾く」

 連弾の低音部や 伴奏で、 右手が いつも バカでかい 人は … 要注意。
 アンコールのあと アルコールのまえで 出会った人の本 2011年6月11日(土)
ほとんど 飲みません。食べるの 専門。
 ご機嫌な顔を してますね。
 となりの ご婦人は、時代小説を 書いていらっしゃる 今井絵美子 さん。
広島県での 演奏会のあとの 写真です。( 2005年 )
カドカワハルキ文庫 などで、何十冊も 出ています。
江戸時代の 女性を 主人公に して、味の濃い作品が 多いです。
 さくら舞う―立場茶屋おりき(Amazon)

寺澤芳男 スピーチの奥義 光文社新書
スピーチの奥義(Amazon) 寺澤芳男 光文社新書 517
 今週、偶然 見つけた 新書の 新刊書。
先週、 スピーチを 「 はずしました 」。 その理由が、この本で わかりました。
20年前、伴奏した あと、くつろいで お話させて頂いた 方の 本です。
人づきあいのポイントに さかのぼって、親身になって書いてあります。
英語で話をする 励まし、笑える実例が、心に 残ります。

 興味が あったら、本屋さんで 手に取ってみて 下さい。 
  まことに ありがとうございました   2011年5月28日(土)

   名古屋での ムジカ セラミカ 演奏会では、たくさんの お客様に お出かけ 頂きました。
  楽しんで 頂いている 雰囲気に のせられて、すがすがしい 心持ちで、演奏 できました。


リハーサルでの 舞台の様子
ピアノを 最初に 置いてあったより、中央に 動かして もらいました。
( 他の メンバーに 近いと、弾きやすい )
独唱者の 口もと が 見えたので、歌いはじめ 合わせやすかったです。 
 マヨネーズ に マヨネーズ を かける   2011年5月22日(日)

 昔、1回だけ 共演 したけれど、「 合わなかった人 」 の CD を 買ってきました。
秋に 弾く曲の 予習で ……、第一人者が 伴奏しているので ……、しょうがない です。

 当時 「 しっくり こなかった 」 理由が、今になって ようやく わかりました。
「 緩急の バランス 」 を 取る気が なくて …… ゆっくりする 表情ばかり。
フレーズ 終わりを 遅めて、流れを 止めて 息を 吸い、その後 ねばって 歌いはじめる、の
3点セット なので、伴奏にも 止まり止まり を 強いています。

 唐揚げのの マヨネーズに、マヨネーズを かけるような、バランス感覚。 解決方法は、

 緩急の 「 急 」 に 感じられる 要素を、混ぜる。
 ( レモンや 付け合わせの 野菜が あるだけで、とても 違う )

 呼吸を含めた 歌の形 を イメージ しておく。
 ( 料理を 盛り付けたら、全体の バランスを 見てみる )

 興味があったら、ゲンリッヒ・ネイガウス著 ピアノ演奏芸術 (Amazon)
「 リズムに ついて 」 を 読むのを、すすめます。
ピアノ曲の 実例で、説明して あります。

 なお、「メロディーの途中で 息継ぎ」の場合、「交差点で ちょっと信号待ち」 します。
( 現在 練習中の 「 平城山 」でも、「 ちょっと 止まる 」 部分を 見つけました )
 ジャジャン!   2011年5月14日(土)

 「 クラシック音楽 の お約束 」 みたいな、楽章 終わりの 「 ジャン! 」 という 和音が
ピアノとオーケストラで ずれちゃった…演奏会 録音の CD、いくつか聴いたこと あります。
それも、「 名演奏家の、得意の ピアノ協奏曲 」 で。
(ベートーヴェンのピアノ協奏曲 「第4番」と 「皇帝」の 第1楽章 終わりの和音 でした。
 グリーグの ピアノ協奏曲 第1、第3楽章の 終わりの和音も、ずれそうに なる。 )

 ピアニストは、勢い つけて 突っ込むし、オーケストラは、全員一緒に、
 と 踏ん張るから、楽章 終わりの 和音が、「 ずれやすい 」 のでしょう。

 解決策は … 「この音は、他人のタイミングで 弾く」と 切り替えて 練習。
そこそこ 弾けるように なったら、オーケストラ のスコア で 練習するのが、おすすめ。
(段の多い スコアの場合は、黙読して 気づいたこと を … 鉛筆で メモ)
 そうすると、1〜2週間後、ある日 突然、「 切り替えなきゃ 」 と、ひらめきます。
弟子の ブレンデルが オーケストラ総奏を 絶賛
「他人の タイミングで 弾く音」 「折り目 正しく 弾く音」
「フレージングを 作る (ギュっと 集める音、先に運ぶ音を 区別) 」

 など、独奏とは 目の つけどころが 違います。

 尊敬する 名人の ピアノ協奏曲を You Tube で 聴いてみる
ベートーヴェン ピアノ協奏曲 第3番 第1楽章 フィッシャー 弾き振り
ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番 モイセイヴィチ ( 映画?の映像 )
 黒歌鳥 … ヒバリ … 羊 …  2011年5月14日(土)
シアトル が どこに あるか、よく わかった
 ポピュラー ・ ソング は、よく 知らない と いうか …… 苦手。
なので、スタンダード 名曲 を 上手に 溶け込ませた 映画 DVD だと、
「 役に 立つなあ 」 と、喜んで 見て しまいます。

 「 めぐり逢えたら ( Sleepless in Seattle )」 の 凄いのは、
楽器 だけで 聴こえてくる メロディー でも …
曲 や 歌詞 が わかっていると、もっと 深く 味わえる ところ。
 音楽って、こんな風に 使えるのか …

 先日、「ロンドンデリーの歌」 が、歌なし ・ 楽器 で 流れる テレビCM を 見ました。
「ロンドンデリー」日本語歌詞を イメージ した映像で、なんと 商品宣伝も 兼ねている!
 二重の意味が 伝わってくる CM に … じっくり と 見入って しまいました。

 「 歌詞 読んでない 悪い子は、おらんかー? 」 と、シューベルトの顔をした羊が、何百匹も
眠れぬ夜に 出てくる … 経験は、ありませんが、
「 背景の勉強は 怠りなく 」 を、学生時代に たたき込まれました。
 音楽の 味わいが、3倍にも 4倍にも 増えるのは、確かですね。
 聴こえるように 書く … 見えるように 書く …  2011年5月2日(月)

 「 クラシック音楽を 使った 」 海外 ミステリー小説を、読みました。
演奏場面や 音楽の 謎解きが、とってつけたような 説明で … 音が 聴こえて きません。
音楽用語や 数字の まちがいも、ちらほら あって、クライマックスで、しらけます。
 長旅の 気晴らし としては、充分すぎる ほど よかったのですが …

「ドクトル・ジバゴ」に、チャイコフスキーのピアノ ・ トリオを 弾く場面 あります。
急用の ため、第1楽章で 演奏を 打ち切り、主人公が 「運命の人と出会う」 きっかけに。
 読み返して、驚きました。 演奏中の 音に ついて、ひとことも 書いてない!
それでも、会話や行動から、なかなか終わらない 第1楽章の重苦しさ が、伝わってくる。
 曲を 知っている から、イメージ できるのかも しれませんが。You Tube

 勉強大好きな生徒さんに、「夢藤のホームページを見て、どう思った?」と、たずねたら
「字が 多いのは、苦手。 話題 詰めすぎ。 見えるように 書いて!」

 それ以来、すきまは 多く、話題は 1つ、印象に残る写真を 入れる
ように しています。
 それでは、「 カバーを 取った 」 ミステリー小説を、ご覧下さい。
文句を いっぱい つけたので、本の題名は … 言えません。
 私の スープは どこに いった?  2011年4月26日(火)

 「若い ピアニストの ××さんを、アンサンブルに起用するか 迷っている。 どう 思う?」と
電話が ありました。 かなり 前の 話です。
その人の演奏を 聴いたことが なかったので、リハーサルを 見て、決めることに なりました。
 本人、気づかない まま … 「 テスト 」 されている わけですね。

  ・練習してきたのと 違うテンポでも、音楽的に 弾ける。
  ・相手の音や 気配を 察知して、弾きながら 対応できると … チャンスが 広がります。


Meet Me in St. Louisその時 気に なったのが、「 小節の中身を 詰める 」 その人の 欠点。
 本番でも、修正できなかった ようです。
食べてる途中で、料理の お皿を 片づけられた ような 感じ でした。

   ちょうどよい タイミングで、料理が 出てきて、
   ちょうどよい タイミングで、お皿が 片づけられると ……
   食事も 会話も、はずみます。

(長女にプロポーズの電話が、かかってくるので、気を つかって、夕食を速く食べるのだが…
 お父さんだけ、事情を知らない。 気難しいお手伝いさんが、スープの皿を 食べてる途中で
 片づけちゃうので、驚いている場面  昔の映画 「 若草の頃 」 19' 50"〜 )
 ぼた餅は、どこに 置いたら いい?   2011年4月26日(火)

 5月と 6月に 演奏会を 予定している 西尾合唱団 との 練習が、先週に ありました。
 ひとりで、 練習していると、どうしても  「 詰めて 」 しまいがち …
リハーサル録音聴いて、驚きました。 ピアノだけ、回転 違うみたいに 先走ってます。

 人数多い合唱では、折り目正しさの「折り目」、息継ぎの「すきま」が、予想より厚く…
ピアノ協奏曲の オーケストラと 同じ でした。

 ・合わせる前に、ピアノパートだけ 録音して 確かめておくのは、必要。

 ・練習した テンポに こだわって、「 きびきび 弾く 」 のは、間違いに 近いかも。
 むしろ、相手に妥協して「だらだら弾く」くらいで、ちょうどよい のかも しれません。


「こだわると、だめ」は、鉄則。「ゆるゆるに ぶれる」のも 大失敗なので、演奏は難しい。
他人の 欠点は、はっきり 見える けれど、 自分の ことは…棚の上に 上げて ますね。
                          「荒城の月」イメージの チラシ です 
 タヌキの 毛皮を 数えて いたのですが … 2011年4月11日(月)

 ホームページ内に、通信販売 アマゾン への リンク が 入れてあります。
読んだ人の 役に立つ 書き方を、探って、いろいろ 試していました。
「 お店で 買いにくい、専門的な 本 」 を 手に入れるため、使って頂いている ようです。
四国・愛媛県の たぬき まんじゅう
 Amazon.co.jpで お買物の場合、夢藤ホームページを 経由して下さると
大変に ありがたいことに なります。
 紹介している品と 違う ものでも OK!
なので、本、楽譜、CD、さらには、空気清浄機など
買って下さった皆様、まことに ありがとう ございました。
(DVDは対象外。 個人名は、私に通知されませんので、ご安心下さい)

  さて … 「 いいこと 」 が、あったので しょうか?
  おかげさまで、始めてから 9か月の 手数料 合計で
  コーヒー 1杯 すすれる くらいに なりました…
 心の支えで よみがえる   2011年4月11日(月)

 ラフマニノフ「前奏曲集」を、風呂に つかりながら 聴いて … はたと 気がつきました。
ずーっと 昔から、ラフマニノフの 「 うたごころ 」 「 力強さ 」 に、助けて もらっている!
気持ちを ほぐして もらって、 オーラを もらい続けて きました。
こんがらがって 結んだ 「 ひも 」 を、スルっ と ほどいてもらってる ような 感じ…

昔の楽譜表紙 よく見ると 考えてあるデザイン。 鍵盤部分に MASTERPIECES 最近の お気に入りは、穏やかで 雄大な 「前奏曲 作品23の4 ニ長調
Amazon CDページ に ジャンプします
ソフロニツキー Sofronitsky バランス感覚 良く、心の奥から 弾いている
スタニスラフ・ネイガウス Stanislav Neuhaus うたわせる曲は 絶品

その他の曲だと…
ラフマニノフ自作自演 晩年の演奏には 味が ある (前奏曲 作品23の10)
Nikolai Demidenko 音色コントロールが 見事(前奏曲 作品23の1、7)
2009年10月  2010年1月  4月  6月  8月  11月

2011年1月  4月  7月  10月  2012年1月  4月  7月  10月

2013年1月  3月  7月  9月  11月  2014年1月  3月  5月  8月  10月

2015年1月  3月  5月  7月  10月  2016年1月  4月  7月  10月

2017年1月  2月  5月  7月  11月  2018年1月  3月  5月  8月  11月
Copyright(c) 2011 Tetsuhiko Muto All Rights Reserved.