夢藤哲彦の 日々の活動 から、驚いたこと、発見したことを 書いて いきます。
トップ ページ

テレーゼのために 2019年7月8日(月)
テレーゼ・ブルンスヴィック Therese Brunsvik
ベートーヴェンの ピアノソナタ 第24番(You Tube)
テレーゼに献呈されたので 「テレーゼ」と 呼ばれています。
(ちなみに 「エリーゼのために」を 贈られたテレーゼとは 別人)
このソナタを 教えていると、ふに落ちない演奏ばかり…
うまく弾けない「壁」が あるので、解決のヒントを 考えてみました。

1)「ミニョン」と 同じ
「テレーゼ」第1楽章の序奏は、ベートーヴェン同時期の歌曲
ミニョン (You Tube)」と 同じリズム。
冒頭4小節でよいので、歌詞を音読すれば、見当がつくと 思う。

 短い音は、前の音に属する? 後の音に属する?
 大事な音は、一息で歌える最初にある? 最後にある?


2)弦楽四重奏の傾向
ピアノソナタ23番 「熱情」までは、鍵盤に 手を置けば 大丈夫だった。
24番テレーゼから、「弦楽器 4人合奏のような」 ピアノ譜に 変わる。
鍵盤に 手が「イマイチ はまらない」ので、
・指番号を決めて 練習する ・奥行きを 決める ・合奏音楽として 仕上げる

3)メロディーが ジグザグ
円熟したベートーヴェンのメロディーは、「第9・合唱」の メロディーのように
「上がったら下がる、下がったら上がる」。 これ、知っていると 便利。
2009年10月  2010年1月  4月  6月  8月  11月

2011年1月  4月  7月  10月  2012年1月  4月  7月  10月

2013年1月 3月 7月 9月 11月  2014年1月  3月 5月 8月 10月

2015年1月 3月 5月 7月 10月  2016年1月  4月  7月  10月

2017年1月 2月 5月 7月 11月  2018年1月  3月 5月 8月 11月

2019年1月  4月  
Copyright(c) 2019 Tetsuhiko Muto All Rights Reserved.