夢藤哲彦の 日々の活動 から、驚いたこと、発見したことを 書いて いきます。
トップ ページ  2017年10月〜

東京YWCA 夢藤哲彦ピアノリサイタル<演奏会のご案内>
東京YWCA 東日本大震災チャリティーコンサート…福島を忘れない
夢藤哲彦 ピアノ・リサイタル <ゲスト 新垣隆>


2017年10月14日(土) 午後2時
東京YWCA会館 カフマンホール(御茶ノ水駅 徒歩5分)

<歌の編曲&ショパン>
 シューベルト(リスト編曲):菩提樹、万霊節の連祷
 ショパン:ノクターン9の2、ノクターン62の2、幻想即興曲
       アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ

<新垣隆を迎えて 連弾・トーク・即興演奏>
 シューマン:夕べの歌(連弾)、
 ブラームス:ハンガリー舞曲5番(連弾)
 ドヴォルザーク:スラヴ舞曲72の2(連弾)
 新垣隆:即興演奏(当日 お客様から頂いたお題で 即興演奏)

チラシをクリックすると 拡大したチラシ おもて面と裏面を
ご覧いただけます
チケットお買い上げありがとうございます 2017年10月12日(木)

10月14日 東京YWCAコンサート、たくさんの方に チケットをお求めいただき
ありがたいことで ございます。

読売新聞、朝日新聞、千代田区と北区のボランティア情報誌、週刊金曜日などに
掲載して頂きました。 手を尽くして下さいました皆様に 感謝しております。

チケットの残りが、少なくなってまいりました。(残り10枚程度)
ご来場を考えていらっしゃるお客様は、前もって
YWCA事務局に (電話)申し込み頂きますよう お願いいたします。


高校生時代の新垣隆さんの様子を 4月の演奏会プログラムの後半に
書きました。 よろしかったら、pdfで(拡大して) ご覧下さい。
まどかぴあ様(九州 福岡県 大野城市)より
佐藤陽子 ヴァイオリンコンサートのチラシを
送って頂きました。 伴奏させて頂きます。
入場整理券は 配布終了ですが、
よろしかったら チラシだけでも ご覧下さい。
チラシを クリックすると 拡大した pdf で
おもて面と裏面 両方見られます

クラシック曲を合奏編曲した楽譜 2017年9月17日(土)

 若者)俺 アンサンブル編曲で 売れっ子になって 大活躍したいっす。
年配者)じゃぁ、モーツァルト「フィガロの結婚」序曲を
  ヴァイオリン・フルート・ピアノ合奏に 編曲してみて下さい。
年配者)君、ピアノ 弾けるの?
 若者)ソナチネ最初の2小節なら、ゆっくり バッチリ 弾けるっす。
年配者)ピアノパート、実際のスピードで 弾ける ようにして!
  手の横移動が無茶。 忍法「分身の術」を 使わないと 無理だよ。
  「実際に演奏して大丈夫」だから 「商品」に なるんだよ。
  低音から積み重ねる感覚ないし、原曲の細部を 稚拙に変えてるし…

  スコアリーディング 習ったの?
 若者)大丈夫っす。 本 持ってます。
年配者)「オーケストラの楽譜を見ながら ピアノで弾く訓練」 受けたのかな?
  オーケストラって 音がいっぱいあるから、
 「大事な音」を「よいタイミングで」 弾けるよう 「取捨選択」!
 演奏経験や取捨選択の経験を 10年20年積んでないとねぇ。

 若者)チャイコフスキーのワルツ、アンサンブル編曲。
  俺の作った対旋律、イカしてるでしょ!
年配者)この対旋律、限定進行音が 突拍子もなく割り込んできて…
  のけぞるほど 変。
  君が、もし 「モナリザ」の絵はがきに 帽子を書き加えるとしたら?
 若者)このオバサンのファッションなんて わかんねぇし。
  オレ好みの帽子を 目立たせて 描く! まぁ 書けるのは 1種類っす。

年配者)ラヴェルは 作曲技術を どのように学んでほしい と 思ってたか
  ロザンタール著 「ラヴェル」から 引用してみるよ。(続く)
スローモーション撮影  2017年9月9日(土)

「スローモーション撮影」の練習法…「ゆっくり」演奏しながら
「フレージング」を しっかり 精密に行い、誇張さえする
「体の動き」など 誇張さえする


 「ネイガウスのピアノ講義」106−107頁から 要約

ビデオのスロー再生みたいに「ゆっくりだけどオーバーに見える」でしょうか。
曲の素晴らしさを 存分に味わいたくて ゆっくり弾いてみた時に
この練習法を 見つけたようです。
「怠けて ゆっくり」や「ゆっくり強く叩く鍛錬」とは、別物と述べています。

ショパンのノクターンを 「歌わせて よい響きの音を組み合わせて」弾く場合
モーツァルトの 長い音・短い音を 「多彩なタッチで」弾く場合
右手と左手 動きが違うので 「つられやすい」場合

臨機応変に取り入れると 役立つ練習法 かもしれません。

でも、無表情演奏の生徒さんを変える 魔法の特効薬!となる
練習法ではない と 思います。
スローモーションの前に することが いろいろある…
ショパンの手  2017年8月31日(木)

ショパンの手)僕は ショパンの手。ショパンが亡くなった日に
  型を取って 原型が作られたんだ。
お嬢様)ショパンの手なんでしょ。
   ショパンの「手の使い方」教えて!
ショパンの手)よくわかんないよ… 先生は どう言ってるの?
お嬢様)ムトー先生が 「ショパンで大切」って 言ってるのは

 ・手の重さ かけない (「手の重さ なし」が「出発点」→
   欲しい音色に 合わせて、重さ、スピードを 変える)
 ・くぐらない (パッと 瞬間 横移動)
 ・「奥に置く」場合 多い (親指・小指が 黒鍵→
   人差し指・中指・薬指は 「奥の細道」)


ショパンの手)「さか立ちした時の 手のひら」みたいに
  重さをかけて 固まっちゃう
と、手も指も 自由に 動かせないね。

お嬢様)ところで、手のひら見せて! 手相 占ってあげる。
  ラブラブ恋愛運とか、素敵な女性との出逢いは 〇年後とか。
ショパンの手)・・・・・・
ビックリ クリップス  2017年8月14日(月)

クリップス指揮 1950年代の ウィーン・フィルって 凄い!
あらためて 最近 思いました。
きっかけは、モーツァルトのオペラ「後宮からの逃走」
クリップス 旧録音(1950年)からの アリア(You Tube 20秒〜)

 何気ない序奏なのに 「合奏の重み 厚み」が 千変万化!
 聴く人が 快く感じる「音楽の運び方」…全然 だれない!


同じ演奏者で ハイドン、ブラームス、チャイコフスキーの交響曲だと
タワーレコード3枚組CDなどで 聴けます。
昔のウィーンフィルならではの 絶妙な合奏!
ハイドンの「驚愕」 第2楽章では 合奏のやりとりが 千変万化…
眠くならず 驚きません。(You Tube)

そして「驚愕」第1楽章を聴いていて…「懐かしい!」「抑揚が快い!」
学生時代に よく聴いていた バリリ弦楽四重奏団 と 同じ感覚なんです。
それもそのはず、バリリ弦楽四重奏団は、同時期の ウィーンフィル団員。
お気に入りは、 ベートーヴェンの弦楽四重奏曲 1番の 第2楽章や
15番の 第3 第4楽章でした。(You Tube)

1950年代の ウィーンフィルCD…年配のマニアが 懐かしむ物かも しれません。
耳をつんざく 狂乱のティンパニ!といった 物理的な凄みは ありません。
でも、調のあるクラシック音楽、究極の演奏美 と 感じます。
たとえると 顔より目立つ 髪飾り 2017年8月5日(土)

モーツァルトのトリルtr. wwww )は、「上の音から始めるもの」と
信じ込んでいました。
「主要音から始めた方が良い」トリルが、モーツァルトのピアノ曲で
かなり 多いような 気が 最近 してきました。

スコダ著 新版 モーツァルト 演奏法と解釈 (Amazon) を 読んでみると
「主要音から始めるトリル」について 適切に 説明されています。
この本は 厚〜い専門書なので、最初からページ順に 読んでいくと
少々眠くなって zzz zzz ...
弾いている曲のページを探して、読んでいく方がおすすめ。

トリルで 心がけるのは 「音質は 細く」 と 「音楽に する」
この ふたつだと 思っています。
「極太音質」「詰め込んで弾いてるだけ」って 案外多い。
まわりの音と つり合いが 取れてないのは…顔より目立つ 髪飾り
合奏は 合わせちゃ ダメ  2017年7月27日(木)

若い ピアノの先生) ピアノ発表会で 「エレクトーンとピアノ」合奏
    講師演奏を 先生2人で するんです。
    今までに 先輩の先生が 失敗してるの 何回も 見てるんですぅ。

ムトー)どんな風になるの?
ピアノの先生)舞台が広くて、相手の音が 遠くて 聴こえにくい→
    タイミングが ずれる→焦って 大混乱。


ムトー)相手の音が聴こえた後に、自分の音を「探して」弾いたら
    そりゃあ ずれるよ。 合奏は 「合わせちゃ」ダメ!


 「見込みで」「予知して」ふたりの音楽を 作っていく!
  とにかく テンポキープ! 次の1拍め、次のフレージングを予想!


ピアノの先生)たとえるなら「肩が一緒に進むような」歩き方ですね。
 「相手の足が 地面に着いたのを見てから」
  自分の足を地面に着けたら
ダメ なんですね。

ムトー)合奏は 楽譜見られるから 練習少なくてOK と思ってると バチが当たるよ。
    ホールが停電しても 余裕で弾けるくらい にしておかないとね。
ピアノの先生)え〜っ! 停電したら、相手のエレクトーンの音 出ませ〜ん。
    合奏 ストップですぅ!
 
やまびこ「(ヤッホー)ヤッホー」は 無視
生ドラムの音は、ホールの壁に当たって、強烈に 戻ってくる。
ステージ上では、ドラムの音と反射音が こだまのように 「二重に」聴こえる。
舞台上の音と 一緒になって 弾く。  反射音は 無視。
 編曲作品 弾いてみました(3) 2017年7月20日(木)
「四羽の白鳥の踊り」ワイルド編曲
夢藤の演奏 You Tube)

チャイコフスキーの「白鳥の湖」から「四羽の白鳥の踊り」の編曲。
手品のように鮮やかなので、お客さんに とっても 喜ばれる。
反復音、跳躍、暗譜の対策が必要。

<ピアノ演奏のポイントを確認>
・反復音…指先を曲げる!! 指を伸ばしたら ×
       ある高さに 手を浮かべる&瞬間 横移動

・跳躍の連続…オクターブ4つ分の場所を イメージ
          1オクターブずつ 探すのは ×
     
編曲作品 弾いてみました(2) 2017年7月16日(日)
「白鳥」 ゴドフスキー編曲
 (夢藤の演奏 You Tube)

チェロの名曲 サン=サーンス:「白鳥」の編曲。
ピアノが とてつもなく 美しく響く。

「弾けるかな?」 と 不安に思うけれど
手の動く「道」が つかめると マスターしやすい。
(「ペダルなし」で 弾いて、両手の動きを 確認)

<ピアノ演奏のポイントを 確認>
手の重さの コントロール!
・ 弾く瞬間の「手をのせる」 「指の上下」 を 区別する
・「切って」「パッと」 横移動 (手を重くして 「くぐる」のは 無理)

編曲作品 弾いてみました(1) 2017年7月7日(金)
「夏の思い出」中田喜直編曲夢藤の演奏 You Tube)

日本の歌「夏の思い出」を、作曲者が ピアノソロに 編曲したもの。
中田喜直の考えで、難しすぎなく、親しみやすい編曲と なっている。
楽譜は アット・エリーゼで ダウンロード購入できます。(音楽出版ハピーエコー)

お客さんに 好まれるけれど、手の移動が 複雑。
初級中級の人だと 手こずると 思う。

<ピアノ演奏のポイント 再確認>
・白鍵の奥、細いところ→ 指は 真下に 入れる!
・移動する時は 楕円形
2009年10月  2010年1月  4月  6月  8月  11月

2011年1月  4月  7月  10月  2012年1月  4月  7月  10月

2013年1月  3月  7月  9月  11月  2014年1月  3月  5月

8月  10月  2015年1月  3月  5月  7月  10月

2016年1月  4月  7月  10月  2017年1月 2月  5月  11月

2018年1月  3月  5月
Copyright(c) 2017 Tetsuhiko Muto All Rights Reserved.