夢藤哲彦の日々の活動から 驚いたこと 発見したことを書いていきます
2020年8月〜 トップページ

有名ピアノ曲の盲点&解決法 (1)
ブラームス:ワルツ 作品39の15
 2020年7月17日(金)

ブラームスのワルツ15番 演奏で大事なのは
速すぎないテンポを見つけること
速すぎないテンポといっても フーベルマンのヴァイオリン演奏
YouTubeの超スローテンポよりも 速い方が良いのですが…
ソロ版だと「左手移動が 余裕あるテンポ」ですね。
おぼえにくい低音(4)小節ずつ…フレーズ単位で覚える

ブラームスはとスラー書いているので
時々弾かれる
ブラームスを軽んじた 残念な演奏。
と弾かなきゃいけない根拠は
1)ワルツ15番と動きの似たブラームス「子守歌」
歌詞見ると 3拍めに単語の区切り。
3拍めから次の小節に アウフタクトのエネルギー。

2)ブラームスの手書き楽譜では、全小節にスラー。
ブラームスぶれてない。

3)歴史的ピアニスト シュナーベルは
「ベートーヴェンソナタ作品110第1楽章冒頭スラー、
厳密に従うことが必要。
「ドー切れて!ララ・ラレーシー」に 聴こえたら
このソナタ最重要のジグザグ動きが台無し)
同じスラーのワルツ15番で、ブラームスは
ベートーヴェンの主題を引用したのであろうか。
その真偽はともかく、スラーには厳密に従う。」


シュナーベル「ピアノ奏法と解釈」137頁
「速すぎないテンポ」ならメロディー抑揚も余裕で出せる!
ポロネーズは どこに行った? 2020年6月28日(日)

英雄ポロネーズ…ショパンと親交のあった音楽家のコメント
ショパンは ひどくふさぎこんだ顔をして…
「今、ポロネーズ 変イ長調が 速いテンポで弾かれるのを
聴いて来たけれど、そんなことをすれば、気高い感情を秘めた
この曲の偉大で荘重な性格が 台無しになってしまう」


軍隊ポロネーズ…ショパンの孫弟子のコメント
この曲では「ポロネーズを8分音符単位で感じ取りなさい」
というショパンの教えを思い出す。(8分音符6個で数える)

(「弟子から見たショパン」旧版 187頁)

ポロネーズを教える時、いつも感じるのは
「直線的すぎる」「詰めすぎる」
1)伴奏きざみの音「立てる」つもりで弾いてほしい

2)拍子のオモテとウラ、区別してほしい

3)女性終止…8小節目区切りで メロディー3拍目で終わる

7-8小節目 メロディー運び方が

とりあえず、2)と3)参考音源(YouTube)
オギンスキ ポローネーズ ト長調 ランドフスカ チェンバロ演奏
マズルカは どこに行った? 2020年6月19日(金)

小学生の弾く ショパン マズルカ聴いて、ビックリ仰天しました!
・全部の小節で メロディー2拍め ずらして遅らせる
・フレーズ終わり 2拍めが3拍めになるくらい 盛大に遅らせる…


「マズルカ2拍め、アクセントやメロディーのツボ。
ジャストだったり、前に引っ張って 早めに弾き始めるかも」
「マズルカ2拍め遅らせることは、絶対にない」
と固く信じています。

大昔、レコードで聴いていた「ポーランドのダンス音楽」は
ポーランド民族音楽の拍子感 感じられて ときめきました。
Amazonや You Tubeで 民族音楽おすすめ演奏を探したのですが
いまひとつ見つからず。しいて言えばカッコウの歌 YouTube
この数十年で その地方独特の演奏のマ(地方色)が
薄れてしまったのでしょうか?

「マズルカの拍子を感じて ショパンの音符を弾く」のが 理想ですが。
ハノン音階 No.39 2020年5月27日(水)

副科ピアノの入学試験で ハノン39番音階を弾いた受験生
人差しだけで!白鍵黒鍵織り交ぜて 超高速で弾ききった!
試験官の先生が 驚異のテクニックに仰天!

こんな話 聞いたことがあります。
(不合格の危険あり、マネしないように)
音階を練習するポイントは指番号!難しさの関所は3つ

1)親指くぐる場所 おぼえる(特に1→4指)
2)両手で弾くと 親指が同時ではない(右12で 左21指番号)
3)7音まとまりを ハノン音階では8音ずつ弾く


指番号をおぼえるのが最優先!音を減らして
形を変えて 準備練習してもいいと思っています。
ハノンの音階 簡略化した練習
ファ・ソが 右手12・左手21(親指 同時でない)
細かい音(レミファソラシ)の6音まとめた 動作のイメージ
(同じ指番号で C G D A E c g d a e 調で 練習できます)

応用の準備練習も考えてみました。
音階練習 課題
ちなみに、ハノンの指番号は実用的。このまま使えると思います。
ハノンの音階を試験で弾くのなら、
ハ長調は 案外難しく、イ短調 イ長調は 和音が跳ぶ。
左手4指を間違えやすい 変ロ長調は 始めにくいし、
変ホ長調も 途中で…
手の重さのコントロール 2020年5月22日(金)

「指を動かす」時は、指を動かす!
手が固まっていたら 初見演奏で 困りますよ。
「弾くイコール手を振り下げる」は 改めた方が良い。

 公開レッスン1985年での ピュイグ=ロジェ先生アドバイス。

手の重さをどれくらい「かける」か、
手の重さ「なし」で 指を動かすか
は、
ピアノ演奏テクニック最大のポイントだと 思います。

何かの曲を 新しく練習する時、私は
「手の重さを かける・かけない」
「鍵盤の奥で弾く・手前で弾く」
を ひたすら 考えます。

ショパンのエチュードで 求められるのも
「手と指の分業」と「手と指を組み合わせた動き」
それから 「体を使った ニュアンス作り」。
鍵盤の底まで深くタッチ 2020年5月14日(木)

(習い始めの)最初から 鍵盤の底深く、
けっして 叩かないように、
海岸の砂の中に 指が入っていくような感覚…
砂のようなものなら しっかり押さえていなければ…
それにより音がずっと鳴り響く…その振動を子供に聴かせてみて
リラックスした状態で しっかりテヌートを保つ

(ピュイグ=ロジェ ある「完全な音楽家」の肖像 74頁)

ピアノを習い始めの子供に 望ましいタッチを 要約しました。
「鍵盤の底深く」「叩かない」「鳴り響くのを聴く」「リラックス」
4点ですね。ロジェ先生、メロディーのタッチは
「地球の裏側まで 突き抜けるように(下げる)」
とおっしゃってました。

「リラックス」…自由自在に 切り替えられたらと 私は 思っています。
1)一瞬で手全体が ゆるめられる
2)0.5秒後 鍵盤上がってこない程度に ゆるめられる
3)リラックスして テヌートを保つ

実際の演奏で よく使うのは、3)か2)ですが。
「しなう」のは 危険
脱力、力を抜く、リラックス…について、
自分の周りで 見聞きした経験から、大事なのは
A)リラックスして構えても「指だけは 形が定まっている」
B)「オンとオフのタイミング」が重要
弾く瞬間アーチができて、弾かない瞬間ゆるんでいる

A)とB)の逆をやったら、指や腕が「しないます」。
一か所に負担が かかり、弓なりに曲がり…手を痛めます。
「しなったら、痛める危険あり」と用心です。
対策は
骨格の固まってない子供は、曲を選んで、体の使い方 いつも確認。
無理に手を広げる曲を 練習する場合
・手の形を作る、ゆるめる 「タイミング」適切に
・勢いに任せて 乱暴に弾かない。
・2と5(人差し指と小指)拡げる曲、案外要注意。
ショパン10の10、バラード1、即興曲1、リスト「軽快」、
シューマン 交響的練習曲、ラヴェル 高貴で感傷的なワルツ
指練習とのつきあい方 2020年5月7日(木)

中学校前半 タウジッヒ「毎日の指練習」やっていました。
超上級者向け、手広がりすぎで 効果少なかったです。
当時必要だったのは、指先の安定と 動きの訓練。
ハノン前半の方が 適していたかもしれません。
大切なのは レベル合わせる、体の状態良くする

高校生頃、ブラームス「51の練習曲」 独力で弾いてみました。
34番 手のひら 柔らかく・拡張・音色2種類
23番 白鍵と黒鍵で 高さ違うけど 同時に音が出る
1拍1秒「ゆっくり&精密」なんて 当時 軽んじてました。
でも、バッハのフーガやベートーヴェンの第2楽章で 必要。
バリバリ弾きまくる以外の訓練も 必要…

指の独立とスピードアップに「保持音ありの五指練習」は
欠かせない
と思います。
ハノン前半でも、譜読みに手間のかかる練習曲でも、無理。
ドホナーニ、ピシュナ、シュミット、コルトーは
「根気や時間が必要だったり、適量が分からない」。

「最短の練習時間で最大の収穫」を ねらった五指練習
ピュイグ=ロジェ ピアノのエクササイズ Amazon
11〜25番 左右対称でシンプル。譜例の音域 5-10回。
指練習は 体質を変える お薬。「少なく&ふだん」が鍵?
ピュイグ=ロジェ ピアノのエクササイズ
ちなみに、姿勢を作り、リラックスして構えて、
弾いた瞬間に 力を抜くのは、指練習 以前に 必要です。
手の使い方…家にある本を 読んでみました
2020年5月2日(土)
セイモア・バーンスタイン ピアノ奏法 20のポイント 御木本澄子 正しいピアノ奏法 大西愛子 ピアニズムへのアプローチ
腕・手をゆるめて、指だけ 形を 作るには?
セイモア・バーンスタイン ピアノ奏法20のポイント Amazon
レッスン1〜5では
・姿勢の作り方(こわばらせる→ゆるめるで コツつかむ)
(体の中を 音楽が通り抜けている感覚)
・張りを持たせた指(指には 形が必要)
・速く押すと 大きな音を出せる

この本の日本語は 読みにくい。
バイバイのジェスチャーも 日米で違うし、意図を「推測 訳」ですね。

御木本澄子 正しいピアノ奏法 Amazon
「りきまずに 必要な筋肉を動かす」研究の成果を披露した本。
指の関節を形作る訓練法は、こちらの方が 参考になる。
歳月を経て読んでみると、共感することも 多かった。

大西愛子 ピアニズムへのアプローチ Amazon
親指の へこみを 矯正する方法が 書かれている。
音楽的に弾くポイント説明が 具体例で多く、私の愛読書。

手を棒のように固めて弾くのは?
「子供時代のクセは、修正が大変。
音や体のコントロールを教えても 実技試験で
元に戻っちゃう。」と ベテラン先生 こぼしていました。

「大きな音を出すために 腕を振ること」
「無理に強い音で弾かせること」を子供に強いては いけません。

(ピュイグ=ロジェ ある「完全な音楽家」の肖像 91頁)
2009年10月 2010年1月 4月 6月 8月 11月

2011年1月 4月 7月 10月 2012年1月 4月 7月 10月

2013年1月 3月 7月 9月 11月 2014年1月 3月 5月 8月 10月

2015年1月 3月 5月 7月 10月 2016年1月 4月 7月 10月

2017年2月 5月 7月 11月 2018年1月 3月 5月 8月 11月

2019年1月 4月 7月 10月 12月  2020年2月 5月 8月 11月

2021年1月 4月 
Copyright(c) 2021 Tetsuhiko Muto All Rights Reserved.