夢藤哲彦の日々の活動から、驚いたこと、発見したことを書いていきます。
トップ ページ   2011年4月〜

 「指が 動くかしら?」  2011年3月31日(木)

50分ころの 場面 昔の白黒映画 「 愛の調べ ( Song of Love )」 は、
クララ ・ シューマン の 映画です。 
( 子供の世話 などで 忙しかったけれど )
「 演奏会を やってみないか? と お話が …」と
「 トッカータ 」 を 試し弾き、腕を 揺らします。
この映画、「 華麗なる 創作物語 」 なのですが、
「 トッカータ 」 を 選んだのは、良い アイデア!

 「 ピアノの先生を 教える 」 レッスンも、25年以上に なりました。
その中で 感じた 問題点や 解決の ヒントを、まとめてみました。
ピアノの先生の ための ピアノ ・ レッスンで、良くある 疑問に 答えます

 指が動くかは、ふだん ピアノを 弾いているか だけの話ですが、
方法が 適切で あれば、と 案じています。 たとえば……

 ・強弱は ついていますか?
 ・音色は 変えられますか?
 ・初見のレヴェルから、どれだけ 違いを 持たせた演奏に、
  仕上げていますか?
 ところ 変われば …  2011年3月21日(月)
店長は、どんな人 なんだろう?
 出かけ先で、こんな 張り紙を 見つけました。
テイク・アウト を、テイク・アウェー って 書いています。
「 あれっ? 」 と 思ったので、帰ってから 調べてみると
アメリカ英語では 「 テイク・アウト 」 で、
イギリス英語では 「 テイク・アウェー 」 に なるそうです。

 さて、ピアノ独奏と ピアノ伴奏では、準備すること が 全然 違います。
ソロ曲を弾く時の 感覚から すると、
「 前奏 」 に 3倍の 手間を かけないと、危険。

 前奏での テンポの コツ
 1.ちょうどよい テンポを、合わせているうちに 何とか 見つける。
 2.寸分の 狂いもなく、その 「速さ(遅さ)」で 弾き始める。
 3.呼吸できる 前奏 (ノッて いるけど、リラックスできる)

 前奏で 「鍵盤を はずさない」 工夫
 4.「手の通り道 (手の横移動)」 を 確かめておく。
いつのまにか、デザインが 変わりました

 昨日、久しぶりに 東京・亀戸の「くず餅」を 食べました。
名古屋郊外で 生まれ育ったので、「 ういろう 」 のような
餅菓子が、好み なんでしょう。
  気持ちの 晴れない日々ですが …
  しばし 時を忘れて、じっくり 味わいました。
 良い演奏に仕上げる 「黄金の鍵」、2つ 見つけました
 2011年3月16日(水)

 1.練習メニューが 偏らないよう、アンテナを 張っていること
 2週間で 仕上げる伴奏だと、
 1週目は、「 覚える ・ 技術 ・ 表現 」 の 配分に 気をつけています。
熱心に 練習しても、ひとつのことしかできないし、案外 偏っているもの。
何かの練習を 途中で切り上げて「腹八分目」になった としても、バランス優先。

 2週目に 入ったら、合わせ方の練習
  1.歌パートと ピアノの 左手(右手)を 合体させて 弾いてみる
  2.リハーサル録音と 一緒に弾く
  3.伴奏だけ 録音して 歌いやすいか チェック


使い方のアイデアを 紹介してみました。
 さて、仕上げの練習で
「 商売道具 」 を どのように
使っているか、書いてみます。
写真の左から

 メトロノーム(小)

 毎分30から 出せて、本当に 助かっているが、出かけ先で 置き忘れる。
 小節の長さ、例えば 32を 出して、音楽の運びの 目安に している。

 メトロノーム(大)
 毎分40以上しか出せなくて不便。超高速乱れ打ちさせて、パッセージ練習。
 スパルタ式の 使い方は、「 大リーグボール 養成ギブス 」 を 連想する。

 携帯音楽プレーヤー と スピーカー
 1人で 練習している時でも、リハーサル音源と 一緒に 弾くのは、良い 経験。
 練習中 思い立ったら、すぐに 使える。 ( これが、大事! )
 音源を 一度 パソコンに 入れるのが 面倒。 スピーカーは 小さい。

 ICレコーダー
 気軽に パッと 録音して チェック。 音楽に 全く 向いてない 音質なので、
 ソロ曲を 仕上げた時や、リハーサルは、MDに 録音して チェックしている。
 最近は、メトロノーム兼用 ( ヤマハの お店や センターで 扱っている ) や、
 音楽練習用の 高音質な もの ( 家電販売店で扱っている ) も 出ている。

 2番目の鍵は、「避けて通りたい」 苦手なことに、あえて取り組む。
 自分の演奏を はじめて聴くと、音楽の「運び」が良くなくて、がっくり。
引き締める・緩めるを 修正したり、ツボを キメル作業、欠かせません。

 また、教えている時に 録音機を 目にすると、生徒さんも 嫌な顔。
そんな時は…「デートの前とか、鏡で確かめないと、困っちゃうだろ?」
被害に あわれた方には、お見舞い申し上げます 2011年3月12日(土)

 私は 無事で、住まいも 大丈夫です。
自宅に おりましたが、数十センチ幅で 急激に 振られているようでした。
 揺れが、ひどくなるのか、収まるのか、地震の 瞬間には わからないので、
ピアノの 鍵盤下側を つかまえて(少し危険)、中腰で、全然 動けず…
 何か さわってないと、頭から ころぶ おそれが ありました。

 とっさの判断が できなかった、と いうことに、我ながら 愕然と しました。
空のナベが 宙を飛び、消火器・ ペットボトル・ 空気清浄機が、
バタバタ 倒れ始めたので、しょうがない のかも しれません。
本も、少し崩れ落ちました。
( 部屋よりも 自分の命 優先 )

「 津波があるので、地震直後は 地下鉄に 乗ったら ダメ!」
 という アドバイスは、以前 読んだ本で、印象に残っています。
気を引き締めて、ふだんの生活に のぞみたい と 思っています。  
 パティシエ 修行  2011年3月1日(火)

 声楽伴奏に出かけたホールの裏側で、若い人たちの練習を、ボーっと ながめて
「クリーミーな 美声の桃源郷」と うっとり していたら、驚きました。
「半音を 標準よりも 広く取ってる!」「一人だけでなく、あちこちで」…

望ましいのは、
・臨時記号 シャープが 付いていたら、その音を 高めに取ります。
・幹になる音は 動かさないので(これが難しい)、半音は 「狭く」なります。
・音階の 第7音( 導音 )も、高く 取ります。


 You Tube で、模範例を 探して みました。
自分好みの音程は、Luisa Tetrazzini あたり … それになじめなかったら、
Ach ich fuhl's で 検索。 「魔笛」アリアを、いろいろ聴いてみたら どうでしょう?
調整しなきゃならない音が、たくさん あって … 名歌手全員、高く(低く)歌ってます。

 こういう 微調整が できると、「絶品スイーツ」の演奏に 大変身!
ふだんから 意識して 「聴いて 味わっている」と、耳が 肥えてきます。
お嬢さん! 耳は 肥えても 大丈夫! (五七五です…)
 フルートの フレージング  2011年2月20日(日)

 「続いている」場所 … フルートなどで、行われる 演奏法が あります。

  演奏→→→|中断・息を吸って|演奏→→→

 器楽曲の楽譜に 見えるが、実は ソプラノ・アリア
 

 ピアニストは 「キザミ 均等・定規の目盛り」と、信じこんで いるので、ビックリ。
「ずれた」瞬間、相手を見失って、途方に くれます。

 こういう 場合、息を 吸ったり 吐いたり して、独唱・独奏パートを 歌う!
「息づかい・歌の形・シルエット」を、一致させるように しています。
(息を 吐き終わって 苦しく なった時、伴奏が粘ったら、すごく 嫌がられます。
 逆に、呼吸を わかって くれている 伴奏なら、安心 )

 練習している 歌の伴奏を、以前の リハーサル録音と 一緒に、弾いて みました。
  第1日目の 今日は、微妙な 表現が、全部 ずれました …
  同業者が うまく いかない 部分で … 自分も 「合ってない」。

 なぜなのか、考えていて、「フルートのフレージング!」と、ひらめきました。
 「他人のタイミング」で あっても、慣れたら、いいんです。
 予 習  2011年2月11日(金)

 「この曲、教えにく いなあ」と、渋い顔で 予習 していると …
そういう 時に 限って、その生徒さんは、「お休み」。
 苦手な曲、例えば シューマンの 「 飛翔 」 だと、変わった指番号に したり、
低音の上に 細かい音を のせれば、うまく 「はまる」 ことも、わかりました。
教えにくい 曲が、1つ 減ったのは、良いことですが … 「空振り」。

 協奏曲の リハーサルを、オーケストラの うしろで 見ていた、昔の 思い出。
「中くらいの 速さ」の部分 なのに、「熊ん蜂の 飛行」 みたいに、メチャ速い。
オーケストラの 主旋律に 気付かず、無視。 そんな 独奏者に …
この学習法は すすめません。というより、若い人は 見たことないかも
 「この人、予習 してないんだ」と、オーケストラ全員 わかった 瞬間
舞台上の空気が、50センチ 沈んだように 見えました。
 うしろの方で ヴァイオリンを 弾いていた 女性が、すぐ隣の女性と
チラッと 顔を 見合わせて、目で 会話している のも、目撃。
 「オーケストラの本音」 に 納得できた と 同時に、
プロの 厳しさ を 見ちゃって、ちょっと ショック でした。
 予習は、大切 ですね。
デパ地下は 慣れてないので 目が回り 迷ってグルグル 何にも買えず
2011年2月4日(金)

1,400円で買った 音符の書いてない楽譜
 ピアノの中に 消しゴムなどを はめて、「 変な音 」 が 出るようにした
「季節はずれのバレンタイン A Valentine Out of Season 」。
昔、曲名に つられて、聴いてみて、がっかりした 記憶が あります。
You Tube で、聴いてみたら、シンプルで 不思議な 曲 )
この曲を 作った ジョン・ケージの 「 4分33秒 」 という 有名な 曲は、
You Tube に 適していると 感じました。発想豊かな作曲家ですね。

 白黒映画 「スイング・ホテル ( Holiday Inn ) 」での、「2月 14日」場面。
光の 当たり方が、ロマンティック。 こちらの 方は、うっとり します。 (52分〜)

 昨日 デパートの 食品売り場で、昼の おにぎり 2個 買いました。
ふっと 思い出したのは、何が 喜ばれるのか 見当つかなくて、困った経験。
途方に暮れて、翌日の朝、地元 和菓子店で おいしい 「ドラ焼き」を 買い …
 ( 餡の 苦手な人に、大丈夫 だったんだろうか? )
  良い 案は  ないかと 知恵を  絞る 冬
 感謝の気持ちを 伝えます  2011年1月29日(土)
       食い入るように、静かに聴いて頂きました      ネット販売も、是非 ご利用下さい      「しんみり」と 「笑える」を 絶妙に同居させた映画
 「 ニュー・イヤー・コンサート 」では、1200人のホールが、満員! 信じられない。
 足を運んで下さった お客様、 助けて頂いた 皆様、 そして、絶大なるお力添えで
支えて頂いた お茶の あいや さん に 感謝して おります。
得がたい経験を、積ませて頂きました。  本当に ありがとう ございました。

 演奏したのは、フォーレ作曲 「 バラード 」 の ピアノ と オーケストラ版。
学生時代、ピュイグ=ロジェ先生の 「 ピアノ独奏版 公開レッスン 」を 見学しました。
1拍に 音が 3つ入る 「 3連符 」 が、美しくて、美しくて……
目から ウロコが落ちた 思い出を、胸に秘めて、今も 生きています。
「 フォーレのバラード よくある疑問に 答えます」を、新しく書きました。
よろしかったら、ご覧下さい。

 ホームページを 始めた きっかけは、文章が スラスラ 書けるように したかったから。
 でも…… ひらめきが 足りなかったり、話題が 絞れなかったりで、苦しんでます。
パソコンで 文章が 上手に 書けるように、と 「 ユー・ガット・メール 」 DVD を 鑑賞。
「 Eメールのコツ 」 「 華麗な文章表現 」 とかに 役立ったか、というと、答えは、ノー!
 人に 伝えるのは …… 心が 大切 、と いうのを、再確認。
 カトリーヌ の メロディー  2011年1月9日(日)
Faure: Ballade op.19 144小節 
ピュイグ=ロジェ先生が、フォーレ 「バラード」 公開レッスン (1985年)で
「(アウフタクトの) 細かい音は、次の音に<かける>ように」
で囲んだ3音に、不注意で アタックを つけないように」 と、アドバイス。
「マド モア ル」と いうような語感の フランス語の抑揚に 親しもう、と 思って
いろいろ選んで … 2種類のCD (DVD) に たどりつきました。
     CD歌詞日本語訳は ハチャメチャ。映画を見てない    映画DVDは、レンタルでも 見られるようです    深く 低い声なので、違う曲に 聴こえる
映画 「ロシュフォールの恋人たち」 サウンドトラック CD (Amazon)
曲だけ(セリフなし) CDで、カトリーヌ・ドヌーヴ などの歌を、歌手が吹き替え。
フランス語の しゃべり方を 生かしているので、興味しんしん。
映画 DVDも、「 風呂上がりに 1時間 」 と 決めて、何回も 見てます。
「理想の女性に出会えるだろうか?」 と いう内容の歌を YouTube で 見てみる

フォーレ歌曲集 CD (Amazon) ナタリー・シュトゥッツマン
映画音楽ほど 言葉が鮮明でないけれど、語句の区切りを 丁寧に 扱ってます。
「短い音が、次に<かかる>」 のが、手に取るよう。 例えば「夕暮」
( 「 簡単な ピアノ独奏曲 」 と 思われてる フォーレの無言歌 作品17の3
 旋律の3連符を まともに弾ける人が、いない … これも、歌曲(言葉)の センス)
カトリーヌ・コラール の 歌曲(メロディ) ピアノ伴奏も、本当に 見事!
わずかな緩急が、さりげない。 積極的に 表現しても、歌と 一体と なってます
  「 夢のあとで 」 を YouTube で 聴いてみる

2009年10月  2010年1月  4月  6月  8月  11月

2011年4月  7月  10月  2012年1月  4月  7月  10月

2013年1月  3月  7月  9月  11月  2014年1月  3月

 5月  8月  10月  2015年1月  3月  5月  7月  10月

2016年1月  4月  7月  10月  2017年1月  2月  5月  7月

 11月  2018年1月  3月  5月
Copyright(c) 2011 Tetsuhiko Muto All Rights Reserved.