伴奏者から ピアノ調律への 希望
コンサート調律を 苺ショート・ケーキに たとえると
 ・ 低音が 恐ろしく 低い 調律 …… 勘弁してほしい
   「 調律は、どうしますか? 」 と、尋ねられたら、次のように 答えています。
   ・ 442 ( 基準に なる 「 ラ 」 の 高さ )
   ・ ヴァイオリンの 伴奏です。
  ・ 大体 ジャスト で、お願いします。
   ・ 左手部分を 低く しすぎないで 下さい。


  「 低音が、異常に 低すぎる 」 調律 …… 伴奏には、向きません。
 低音と 独奏が、直接 ぶつかることが、多いので。
 メロディーの 2オクターブ 下 が、”大体” 合っている と、ありがたい です。

 「伴奏が 分かっている(弾きやすい)」、「たたずまいが 美しい調律!」と 思うと、
 調律したのは、80歳 近い おじいちゃん だったり、 20歳代の お嬢さん だったり …
 人を、見かけや 肩書で 判断しては、いけないですね。 
会場へ 着いた 伴奏者は ……  
 1.演奏会場に 着いたら …… 担当者の 顔と 名前を 覚える
  演奏会に トークが ある時は、名前を 確かめる ( 人名、地名、会社名 など )
 ・ 必ず 「 ひらがなに 」 直しておく。 
( 例えば、中田喜直 なか よしなお )
 ・ 実際に発音しておく。
(中田、中野、中山、内山、内野、内田…正しく言い分ける)
 ・ 「正式な名前」を 確認。(家族・友人・業界人は、言いやすい名前で 呼んでいる)
 ・ 「 何となく 間違っている 」 ように 感じたら、「 わかる人 」 に 確かめる。
 2.ピアノ 確認
 ・ ピアノ いす が、「 ギシギシ 音を 立てる 」 よう だったら、即、交換を 依頼。
 ・ ソリスト 立ち位置を 伝える。 ( 照明を 作って もらう )

   調律できる時間 尋ねる、立ち位置3種類、ピアニストに まぶしい照明 も ご覧下さい。
 3.照明 確認 ( 案外 手間が かかる。 必ず 弾いて 確認 )
 ・ 楽譜、共演者は 見やすいか?
   ピアニストの 目を 直撃しないか? ( ライトの 向きを 変えるか、光量を 減らす )

 ・ 黒鍵が、安心して見える?
   天井 低く、上からの 照明なし の 場合、黒鍵に 陰が できて、鍵盤 奥が 全部 まっ黒!
   誰も チェック しなかったので、演奏 全滅 だった ピアノ発表会を、見たことが ある。
   上からと、斜めからの 照明の 「 差 」 を、やわらげる。

 ・ ステージは 華やいで 見えるか?
   照明に 色を使う 場合、ドレスを ステージに 持ってきて 確かめる。
   ( ホテルの 場合、天井に 色を つけて 雰囲気が 変えられる )

 ・ 演奏会 客席の 明るさは …… 「 お客さんの 顔の 表情が、ステージから 見える 」
   映画館のように 暗くすると、コミュニケーションの壁が 出来て、沈んだ演奏会に。
 4.客席 いす の 並べ方
   講演会方式 で 均等に 並べて しまいがち だが ……
 ・ 演奏会なら、前方に 寄せて 囲み気味に した方が、良い。

         

 ・ いすを、互い違い に ( 前の列より ずらして ) 並べると、お客さんが 見やすい。
   見えにくい いすに、かたっぱしから 座ってみて、寄せたり、見えやすい位置に集める。
                 
 ・ アップライト ・ ピアノ の上に 楽譜を 置くと、 演奏中 床に 落ちる。
   楽譜を置く 小テーブルか パイプいすを 用意してもらう。 写真は、よくない 例。
                    
 5.呼吸の 良い 伴奏
 ・ 相手の 第一声や、出だしの 難しい所が、リラックスした 呼吸で 入れるように 伴奏。
 ・ ムキに ならず。 「 こだわったら …… 負け 」
  ( 2012. 3. 3. )
伴奏者の仕事部屋・目次  夢藤哲彦 ホームページ  ピアノ協奏曲演奏法・解説
Copyright(c) 2012 Tetsuhiko Muto All Rights Reserved.