3度の重音 弾きこなすヒント
かなり手こずる 3度の重音、練習法を考えてみました
普段と違う 超高速 蝶の羽 指上下 育てる
トリル 半音階 調の音階


3度重音の音階
ふだんの弾き方と 全然違う点は…

・手の重さ かけない!
手のひら 空中に浮かべて 指上下
手を振り下ろすなんて もってのほか
・近接準備 近接打鍵
3指中指 むやみに上げない
・つぶ連続
つなげず、つぶつぶでOK
・「同じ高さのまま」手のひら 横移動
上下に揺れない、ドスンと落とすのはダメ


手の形、手の移動が 特殊
・半音階下行…3指弾く時 4指 近づける
・半音階上行…4指弾く時 3指 近づける
・調の音階…一瞬で横移動(くぐらない)
超高速 蝶の羽 3度重音 経験者の練習ルール
Lympany リンパニー 3度 エチュード 作品25 6指上下
3度のエチュード(ショパン)では
・蝶々のように(とても軽く)
・スタッカートで練習

・そのあとで速く弾くと
 響きが明瞭になるでしょう
(ムーラ・リンパニー)

手と移動
・手を宙に浮かせて…
 手の重さを 指にかけない

・手を良い場所に導く…
 横移動の手を 指で支えない
(アルフレッド・コルトー)
・良い動作を少量 中量
私の経験から
疲労回復を練習に含ませる…疲労蓄積 ダメ
「タオルを絞る」のは 手を痛めるので 控える
夢藤哲彦トップページ
Copyright(c) 2022 Tetsuhiko Muto All Rights Reserved.