ショパン ピアノ協奏曲第1番 演奏法やヒントを書いています
You Tubeで 夢藤の演奏 ご覧頂けます 第1楽章 第2楽章・第3楽章
1.イタリア・オペラのうたごころで
夢藤哲彦 メロディー を、かたづけるように 超高速で 弾いてしまう…
 拍子数えて「1・2・3 // 1・2・3」と 小節ごとに 区切って弾く…

 聴いていて、面白くない。

 ショパンのピアノ協奏曲第1番 第1楽章と第2楽章の「歌う旋律」は、
 19世紀・イタリア・オペラの 歌!
オペラ歌手の歌が お手本、小節線を越えて まとまっている!

2.ロッシーニ、ベルリーニ の ゆっくり歌う オペラ・アリア
ショパンのメロディーを、「どう感じたらよいか」 の ヒントになる。
例えば、ロッシーニ作曲「セビリアの理髪師」 Ecco ridente in cielo

その他の おすすめ オペラ・アリア
ロッシーニ 「セビリアの理髪師」 Se il mio nomesaper voi bramate(テノール)
ベルリーニ 「夢遊病の女」 Ah! non credea mirarti(ソプラノ)
                 Prendi, l'anel ti dono(ソプラノ・テノール二重唱)
                 Son geloso(ソプラノ・テノール二重唱)
ベルリーニ 「清教徒」 A te, O cara, amor talora(テノール)
ドニゼッティ 「ドン・パスクアーレ」 Sogno soave e casto(テノール)

3.音を変化させる 技術、タイミングの微調整  必要
20世紀の100年間で、「誇張した演奏が良い」 から、「均等で整った演奏が 良い」 に
基準が変わった と思う。
19世紀生まれの 「ショパンが得意な ピアニスト」 の演奏を 聴くと …
奇妙な緩急だ、と思えるかもしれない。
しかし、19世紀生まれのオペラ歌手などで、耳が 慣れていると、
「誇張 = 演奏の意図」 が、よくわかる。
4.第3楽章は、クラコーヴィアク
クラコーヴィアク(クラコーヴィヤク)というポーランドの踊りがある。
第3楽章の拍子感を つかむため、作品14の演奏会用ロンド 「クラコーヴィアク」に
親しんでみる。 私が 聴いたのは、ピアノ・指揮・オーケストラが、ポーランド人。
拍子のオモテとウラの躍動感がきまっている演奏だった。
5.技巧的なパッセージでのには、色をつける。
  心のこもったパッセージにする。
  ( 2015. 4.12. )
夢藤哲彦 ホームページ  ピアノ協奏曲演奏法・解説  ピアノ協奏曲・目次
Copyright(c) 2018 Tetsuhiko Muto All Rights Reserved.